スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
韓国留学記 第1週 その6
2006 / 08 / 25 ( Fri ) 18:40:48
この日は、授業終了後、ルームメートのももさんと待ち合わせをしていました。

結局、ももさんは2級すずめ組から、1級はと組にクラスを変更してしまいました。
ももさんは、きまぐれかもめと韓国語の実力はほぼ同じだったのですが、やっぱり2級はついていくのが大変、って結論に落ち着いたのです。
きまぐれかもめは「ダメ出しされるの待ってる(笑)」ってことで、しつこく2級かもめ組に居座り続けました…。

授業が終わる頃には、もう腹の虫が大暴れです(苦笑)
ちゃんと朝ごはんをたくさん食べてから出かけるのですが、やっぱりおいしそうな話がたくさん出てきますから…。
なので、山越えをして、学生会館の食堂でお昼ごはんです。
この、山越えというのは冗談でも誇張でもなく、本当に語学堂から学生会館までは一山あるのです。
いつもどおりの別ブログ(きまぐれかもめの韓国雑記)で学生会館までの道のりを特集したことがあるので、興味のある方はどうぞ…。

空腹の限界を感じつつ、やっとの思いで学生会館までたどり着き、何とかお昼ごはんにありつくことができました(笑)
ほっと一息、もつかの間。
次の難関、つまり寄宿舎までの山道がひかえています。
朝は寮の近くから、シャトルバスが運行されているので、それに乗ればちゃんと送り届けてもらえるのですが、帰りは各自でご自由に、なのです…。
暑い中、延々と山道を歩いて、寄宿舎にたどり着いたら、今度は5階まで階段(苦笑)
やっと部屋にたどり着く頃には、もうへとへとです。

とりあえず荷物を置いて、冷たいお茶でも飲んでほっと一息(笑)
などという間もなく、またお出かけです。
ももさんの顔なじみのガイドさんが、韓国映画の日本語字幕付試写会があるんだけど、もしよかったらルームメートの人もご一緒にいかが?って誘ってくれたのでした。
しかし…作品は例の『親切なクムジャさん』
何度も見たい、そんなタイプの作品では無いので、最初は断ったのですが、この前見たのは字幕なしで、ほとんど話の内容がわからなかった(苦笑)のです。
なので、日本語字幕付をいち早く見れるチャンスを逃してしまうのはとてももったいないような気もして、ご相伴にあずかることに(笑)

というわけで、宿題?なにそれ(笑)、ってことにしておでかけ。
夕方、ももさんの友人、タリムさん(韓国人)と、延世大の正門前で待ち合わせです。
タリムさんは、先ほど出てきた、ももさんの顔なじみのガイドさんの、ガイド仲間の妹さんです。
日本語ガイドを目指して日本語を勉強中で、日本のドラマ、映画、タレントが大好きなんだとか。
日本人の友達が欲しかったところ、ちょうど長期滞在中、しかも同じ年頃、ってことでももさんに紹介されたんだそうです。
友達の友達は~云々という、昔はやった某バラエティー番組のキャッチフレーズみたいなつながりで、きまぐれかもめも友達に加えてもらいました(笑)
ちなみに今は、タリムさんはきまぐれかもめの「韓国の妹」です。

行き先は…江南のコエックスモール内のメガボックスシネマ!
なんか聞いたことある名前…?って思った方には、きまぐれかもめマニアの称号を差し上げます(笑)
ほんの数日前、「今日は映画を見に行くの~♪」といって出かけた行き先がこの「メガボックスシネマ」
プロローグ編 その5で紹介したとおり(笑)
なぜか「同じ映画館で同じ作品を見る」ことに…。
ほんの何日か前に、ここまで来て、『クムジャさん』見たんだよ~、ってタリムさんに話した所、やっぱりあきれられてしまいました(笑)
「何で映画館はいっぱいあるのに、わざわざこんな遠くまで来るの~?」ってことです。
しょーがないでしょ、きまぐれなんだから(苦笑)

肝心の映画は、というと…。
日本語字幕付とはいえ、どうも自動翻訳でシナリオを訳し、それを使用してるらしいです。
なので、なんかみょーな訳や、漢字の変換ミス、旧字体と新字体の混在…などなど(笑)
一応「あ、こんなこと言ってたのね(笑)」ってのはわかりますが、ところどころ「だからなにが言いたいの?」ってのも混ざっていました。
ただ、今回の上映は、日本人が客の大半だったようで、映画に対するリアクションが薄い…。
前に見たときは、まわりはみんな韓国人ばかりだったので、もっと派手に反応していました(笑)
そのほうが一緒に見てて楽しいんだけど…。

映画の上映開始は夜の8時ごろ。
でもって、約2時間少々の上映時間。
てなわけで、上映終了はかなり遅い時間です。
別に夜遅く出歩いてたからって、どーこー言われるようなお年頃では無いのですが…問題は「門限」
実は寄宿舎は夜の12時が門限なのです。
それ以降は、朝5時までは鍵がかけられ、一切出入り禁止。
なので、それまでに帰り着かないと一晩野宿するハメにおちいってしまうのです(苦笑)

この時はももさんと2人、大あせりでしたね。
実は、江南から、新村へとバスで帰ったのですが、途中渋滞に巻き込まれてしまい、どんどん時間だけがすぎていくのです…。
何とか新村へたどり着き、そこからはタクシーで寄宿舎まで。
ぎりぎりで門限に間に合いました(笑)
3週間暮らした中で、いちばんあせった瞬間でした。

なお…。
このときタクシーから降りたら、寮の裏山からコノハズク(フクロウの一種)の声が聞こえてきていました。
ソウルの真ん中なのに、コノハズクとは…。
いかに山の中か、って思いました(ついでに自然もいっぱい)
日本だと、かなり山の奥まで行かないとお目にかかれない鳥です。

後日談。
日本に帰ってしばらくして、ももさんと再会しました。
ちょうどその頃『親切なクムジャさん』がまもなく日本で公開予定、ということで、映画館の前にポスターが貼られていました。
それを見て、二人揃って同じことを連想してしまいました。
「あん時は門限ぎりぎりで冷や汗もんだったよね~(爆笑)」
今となってはいい思い出、笑い話ですが、当時はあせあせ
楽しかったことは確かですけど(笑)


なお、部屋に帰り着いてから、寝る前にはちゃんと宿題を片付けたことは言うまでもありません…。


スポンサーサイト

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

* 留学体験記 * comment(2) * page top↑
<<韓国留学記 第1週 その7 * HOME * 韓国留学記 第1週 その5>>
comment
**はじめまして^^**

どうもはじめまして!!
今週の木曜から韓国に留学するため、必死に情報を集めていたらとても良いこのブログにこれました!!
必需品のことはとても勉強になってよかったです!!
by: ゆーた * 2006/08/29 01:40 * URL [ *編集] * page top↑
****

いらっしゃいませ♪

自分が留学した時に、いろいろと感じたことをきまぐれに書き綴っているだけなのですが、お役に立ててうれしいです。
留学がんばってくださいね。
by: きまぐれかもめ@管理人 * 2006/08/29 12:40 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。