スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
雑像いろいろ
2006 / 03 / 28 ( Tue ) 02:51:12
今日は잡상(雑像)の特集です。

잡상とは、王宮などの屋根の上にある、魔よけの像のことです。
数はたいてい5~11体の奇数で、モチーフは三蔵法師と孫悟空たちの西遊記のご一行なんだそうです。
ちなみに、韓国の大統領府청와대(青瓦台)」の屋根の上にもちゃんとこの잡상がとまっています。

街中で見かけた잡상いろいろ。

ソウルの代表的建造物、남대문(南大門)の屋根の上にもちゃんといます。
南大門雑像

もちろん동대문(東大門)にも…。
東大門雑像

ここは朝鮮王朝の王宮だった경복궁(景福宮)です。
正門の흥례문(興禮門)の잡상
興礼門雑像

正殿の근정전(勤政殿)の屋根の上にはたくさん並んでいます。
景福宮正殿

勤政殿雑像


ソウル市内を離れて…。
수원화성(水原華城)の팔달문(八達門)にもちゃんといました。
八達門雑像

화성행궁(華城行宮)の正殿にも、数は少ないながらちゃんといます。
行宮正殿雑像

華城行宮雑像



これは変わった잡상?…ではなくって。
屋根の上でくつろぐ鳩が雑像になりすましていました…。
はと雑像




スポンサーサイト

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

* 旅行記 * comment(0) * page top↑
水原華城を行く
2006 / 03 / 23 ( Thu ) 15:10:38
今日は수원화성(水原華城)の話。
水原はソウル中心部から地下鉄1号線に乗って約一時間の、郊外の町です。
そして、町の中には華城という城郭があります。
ぐるっと一周すると時間がかかるし、他に行きたいところがあったので、今回はほんの少しだけ城郭を歩きました。

まずは水原駅。
ワールドカップのサッカー競技場を誘致し、02年の日韓共催のワールドカップにあわせ、駅を新築したんだそうです。
駅ビルの中にはショッピングモールや食堂街、映画館などいろいろな店が入っていて、ここだけでも一日過ごせます(笑)
DSC02250.jpg

水原駅前の観光案内所。
入口の横に立っているのは장승(チャンスン)という、韓国の魔よけです。
ここには日本語を話せるスタッフが常駐してて、華城への行き方などを詳しく教えてもらえます。
ちなみに、民族村の入場券もここで販売していて、ここでチケットを買えば、無料シャトルバスに乗車することができます。
DSC02000.jpg

観光案内所の前からバスに乗り、5分ほどで南門(팔달문:八達門)へ到着。
ここは華城の南大門です。
DSC02011.jpg

DSC02012.jpg

その八達門から少し歩くと화성행궁(華城行宮)があります。
ここは大長今や茶母などの時代劇の撮影に良く使われます(笑)
今回の旅の目的地はここ行宮でした。
その話はまたいずれ…。
行宮正門

八達門のそばから華城へ行くことができます。
でも、城郭に行くためにはまず急な階段を登らないと…(苦笑)
DSC02194.jpg

上から見ると、いかに急な階段なのかがよくわかります。
DSC02200.jpg

でも眺めは最高!
町の真ん中にそびえる八達門を見下ろしてみました。
DSC02198.jpg

こんな城郭が延々と続いています。
ちなみに、ここは南エリアなので、旗の色が赤です。
東西南北それぞれの色があり、東=青、西=白、南=赤、北=黒 といった具合に色分けされているのです。
もう少し歩いて東エリアに入ったら旗が青に変わりました。
DSC02195.jpg

DSC02212.jpg

南エリアと東エリアの境にある旗はの二色旗になっています。
DSC02224.jpg

ここはのろし台。
敵の襲撃などの有事の際は、ここでのろしを上げ、都へ知らせたんだそうです。
DSC02223.jpg

のろし台を境に今度は東エリアに突入…。
旗の色に注目。
DSC02227.jpg




テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

* 旅行記 * comment(0) * page top↑
奉恩寺を行く  その2
2006 / 03 / 21 ( Tue ) 02:28:12
봉은사(奉恩寺)紀行の続きです。

私の場合、特別熱心な仏教徒ではないのですが(どっちかというと無宗教)、教会よりもやっぱりお寺の方が何となくなじみやすいです。
ロケ地めぐりで、何か所か教会にも行ったのですが、どっかなじみづらいところがありました。

何度も言いますが、私は別にそこまで熱心な信仰心は持ち合わせていません(念のため)
しかし、そんな私でも、境内を歩いていると何か厳粛な気持ちになります。
どこか穏やかな気持ちになれる…それがお寺のいいところなんでしょうね…。


こんな風景を見るとここは都会の真ん中だ、というのを思い知らされます。
강남(江南)地区のど真ん中だから…。
DSC01924.jpg

柱には色鮮やかな丹青。
DSC01880.jpg

といっても、王宮のものよりも渋く、模様もかなり違っています。
DSC01895.jpg

細かな花模様があるし、鶴が飛んでいたり…。
DSC01927.jpg

達磨大師?の絵もありました。
DSC01885.jpg

この古めかしい建物は梵鐘閣。
長年の風雨のせいで、すっかり丹青が色あせてしまっています。
それがまたなんともいえない風情を醸し出しているのですが…。
DSC01938.jpg

ちょうど夕暮れ時だったので…。
黄昏の봉은사
DSC01954.jpg

門柱の上には象がいました。
DSC01963.jpg


テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

* 旅行記 * comment(0) * page top↑
奉恩寺を行く
2006 / 03 / 19 ( Sun ) 03:16:10
江南にある、古刹・봉은사(奉恩寺)に行ってきました。
ソウル市内の、町の真ん中にあるとは思えない静かで落ち着いた場所です。

ここは、映画『八月のクリスマス』のロケ地です。
ただし、撮影はしたものの、編集段階でカットされてしまったので、映画本編には登場しません。
DVDのメイキングには、ここでの撮影風景が収録されています。

まずは山門。
最寄り駅は、地下鉄2号線삼성(三成)駅です。

DSC01870.jpg


ちなみにここは、コエックスビルのすぐ隣…。
なので、本堂の向こうには高層ビル群が…。

DSC01883.jpg


お寺の柱にも色鮮やかな丹青が施されています。
ただし、王宮と比べると少し渋めですが。

DSC01889.jpg


さらに、天井には蓮の花をかたどった丹青も…。

DSC01936.jpg


境内には大仏もあります。

DSC01892.jpg


旧暦の釈迦誕生日(=花祭り)の季節になると、境内を色とりどりの提灯が埋め尽くすのです。

DSC02054.jpg

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

* 旅行記 * comment(0) * page top↑
検索の結果
2006 / 03 / 15 ( Wed ) 14:34:48
안녕하세요~!

何とかハングル表示ができるようになったみたいです。
でも、いちいちタグをはりつけるのがめんど~(苦笑)

このブログでハングル併記の日記を書いてる人って、いちいちこーやってるのかしらん…。

ま、いちおハングルが使える、ってわかったから良しとします。
実はここ、開設したばっかだけど、ハングルが使えないんだったら閉鎖しようと思ってたトコでした(苦笑)

次の問題は写真。
DSC01878.jpg

一応サムネイル投稿ができるみたい♪
写真がいっぱい貼れて、本文・コメント共ハングル入力が簡単にできて…そんな虫のいいブログってなかなか見つかりません(苦笑)

結局、ネットを渡り歩いて、気がつきゃ韓国関連だけで4つもブログを作ってしまいました…。
みんな一長一短。
ハングル入力が本文しかできなかったり、写真がやたらと大きかったり…。
ついでに、内容がかぶらないようにするのも大変です。


今日の写真。
江南にある봉은사(奉恩寺)の軒先。
魚の形の風鈴(正式名称は知らん)がぶら下がっていて、風が吹くといい音がします。


テーマ:韓国語 - ジャンル:海外情報

* ぼやき… * comment(0) * page top↑
スタート!
2006 / 03 / 14 ( Tue ) 02:16:11



안녕하세요←思いっきり化けてる…。


ハングル入力ができる、って思って開設したのですが…どーしたらいいのでしょうかね~?


とりあえず、今日はここまで…。


何とかならないかな…。

* ぼやき… * comment(0) * page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。