スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
韓国留学記 プロローグ編 その5
2006 / 07 / 20 ( Thu ) 18:32:41
次の日。
きまぐれかもめは朝から映画を見に行くことにしました。
ももさんは、韓国に来て知り合った友人(もちろん韓国人)と一緒に、生活必需品(笑)の買出しに行くということでした。
昨晩、きまぐれかもめが買い込んできたような小物類を仕入れに行くつもりなんだそうです。
ちなみに、まだこの頃までは、そこまでももさんとうちとけてはいませんでした…。
なので、別行動(笑)
なお、このももさんの友人は、あとで紹介してもらい、きまぐれかもめも親しくすることになるのですが、それはもっと先のことになります…。

このとき見に行ったのは친절한금자씨(親切なクムジャさん)』です(笑)
ちょうど、韓国にいる間に公開されるから、これはぜひとも見に行かなくては…って思っていたのです。
実はイ・ヨンエも好きなのです(笑)

とゆーわけで、暑い中おでかけです。

今日は張り切って(?)寄宿舎の建物を出たところから新村駅までの風景をすべて撮影してやる~!なんて、へんな決意をして出かけました。
そうでもしないと、あの長い道のりを乗り切ることができなさそうで…(苦笑)
まずは、建物を出てすぐの坂道(笑)
寮横の坂道

写真で見ると、なだらかな道に見えますが、実際はかなり急な坂です…。
どうしても写真に撮ると、平面になってしまうんですよね(苦笑)

ちなみに、この坂の突き当たりの、少し広くなったところが、語学堂行きのシャトルバス乗り場です。
授業のある日は、寄宿舎から語学堂までシャトルバスで送り届けてくれるのです(帰りは各自で…)

まずは、なんて書きだしだったわりには、キャンパス内の写真はこれで終わり(笑)
この後、ふらふらと道を歩いていたら、空のタクシーが通りかかり、運転あじょっしに「乗って行かない?」と誘われて渡りに船、とばかりについ、乗り込んでしまったのです(笑)
とゆーわけで、ここから先はタクシーで新村駅まで行ったのでした…。


クムジャさんを見に行った映画館は、江南のコエックスモール内にあるメガボックスシネマです。
コエックスモール

どこの映画館でも上映してるし、映画館なら新村の駅前にもあるのですが…だけどどうしてもここで映画を見たかったのです(笑)
メガボックスシネマ


別にたいした理由はありません。
これまた単にきまぐれかもめ流のみょーなこだわり(笑)

実は、初めて韓国に来た時、最初に連れてこられたところがこのコエックスモール内にある免税店だったのです。
最初の頃はツアーで来てたので、空港からホテルまで行く途中、もれなく免税店にご案内、というコースになっていたのです。
そのとき、免税店に興味がなかったきまぐれかもめは、コエックスモール内を時間の許す限りでうろうろして(笑)「こんなトコに映画館がある~」って思ったのでした。
なので、いつか時間があったらここに映画を見に来たいな~、って思っていたのです。

そんな、他の人には理解しがたい(?)理由で、わざわざコエックスモールまで行ったのでした(笑)
寮に帰って、こんなトコまで映画を見に行った、ってことをももさんに話したら「何でわざわざそんな遠くまで行ったの~?」ってあきれ半分感心半分(笑)
きまぐれ&不可解全開です。

映画は…。
当然のことながら字幕なし、セリフはほとんど韓国語(一部英語&一言だけ日本語のセリフが…)でした。
聞き取りの苦手なきまぐれかもめは、ほとんど「何て言ってるの~?」じょーたいでしたが、それでもある程度は話の内容はわかりました。
なんともいえないブラックーユーモアには大爆笑でしたし…。


その後、おやつにパッピンス(韓国風かき氷)を食べて帰りました。
何でとーとつに登場したかと言うと。
パッピンス

この写真の右隅の方に少しだけ入り込んでいる、パッピンスを食べるためのスプーンを紹介したいから、です(笑)
これはマクドナルドのパッピンスなのですが、なぜかマクドナルドだけはプラスチックのスプーンがついてくるのです。
他のファストフードは、みんな紙製のスプーン…だから、食べてるとだんだんふやけてくる…。
実は、このスプーン、以外と重宝するのです(笑)
寮でインスタントコーヒーなどを飲むとき、かき混ぜるのに便利。
というわけで、捨てずにお持ち帰りしました。

なお…。
パッピンスについては別ブログ(きまぐれかもめの韓国徒然日記)内で特集したことがあります。
いろんな店のパッピンスを食べ歩き、それぞれの特徴を紹介してます(笑)


そんなこんなで、結局この日も新村駅に降りたのは暗くなってから(苦笑)
また、タクシーを利用して帰ることになってしまいました…。
3回目にしてやっと寄宿舎を知っている運転あじょっしにあたりました(笑)
だけど、正門からではなく、東門経由で行ったので少し遠回り…。
でも、ちゃんと迷わずに寄宿舎まで送り届けてくれました。
みょーに話好きな運転あじょっしで、「どっから来たの?」とか、「自分の子供も延世に通ってる」だの、いろいろと話してくれました…。
延世の寮に帰るから、留学生だ、ってのはすぐわかってくれましたけど…。
こっちもあやしいカタコト韓国語で「일본에서 왔어요」だの「영화를 봤어요」だの必死になって答えてましたが…ちゃんと通じてたのかな?


こんな感じで、2日目の夜は更けていきました…。


スポンサーサイト

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

* 留学体験記 * comment(0) * page top↑
<<韓国留学記 プロローグ編 その6 * HOME * 韓国留学記 プロローグ編 その4>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。