スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
韓国留学記 第1週 その1
2006 / 07 / 31 ( Mon ) 23:39:50
05年8月8日。
いよいよこの日から授業開始です。

…とその前に(笑)
寄宿舎から語学堂までは、8時から15分おきにシャトルバスが運行されています。
とゆーわけで、朝は6時半起き!
実はきまぐれかもめは夜行性人間…(苦笑)
さらに、ルームメートのももさんも同じく夜行性
なので、二人揃って仲良く朝が苦手
めざまし時計×2で、何とか6時半に起きる事ができました…(苦笑)

その後は朝ごはん&身支度。
寮の食堂では、ちゃんと朝ごはんも用意されています。
しかし…。
食堂は地下1階、きまぐれかもめの部屋は5階~!
つまり、朝から6階分の階段を上り下りしないと食堂ごはんにありつけないのです(苦笑)
朝から無駄な体力を消耗したくないので(笑)朝ごはんは自分の部屋で食べていました。
そのためにいろいろと食料を買い込んできたわけですし…。
クラッカーとかラスクとか、マドレーヌとか…。
ただし冷蔵庫が無いので常温保存可能な食品ばかりでした…。
なお、飲み物は給水機が目の前にあるので、インスタントコーヒーや紅茶(冷水でも溶けるタイプのもの)を買い込んできて、毎日それを飲んでいました。

とまあ、朝からバタバタして、何とか身支度を整え、バス乗り場へ。
無事8時半のシャトルバスに乗ることができました(笑)
といっても…きっちり8時半にでるわけではなく、毎日びみょーに出発時間が違っていました。
運転あじょっしの気分にかなり左右されるらしく、8時半前に出る日もあれば、いつまでたっても出発せず、8時50分位になってやっと出発したり…なんて日も(苦笑)
でもまあ、一応何とか毎日遅刻せずに通うことはできました。

語学堂についたら、まずはクラスの確認。
入り口近くに置かれた掲示板に、各クラスの名簿が張り出されていました。
自分で確信していた(?)1級Bクラスの名簿を片っ端から見たのですが、どのクラスにも「きまぐれかもめ」という名はありません。
もしや…と思い、今度は1級Aクラスもチェック。
それでもありません。
まさかと思って2級の名簿を見てみたら…。
しっかりと「きまぐれかもめ」の名が…!
あれだけ真っ白な答案&しどろもどろの受け答え、だったのに2級クラスに配属されていたのです…。
ちなみに、ももさんも同じく2級です。
2人で顔を見合わせて「何であれで2級なの~!?」
でした(笑)

2級は全部で4クラスありました。
4つのクラスは名前のアルファベット順に分けられています。
なので、残念ながらももさんとは別のクラスに…。
きまぐれかもめは2級かもめ組、ももさんは2級すずめ組です。

…ちなみに、クラスは実際にはLevel2-1、2-2という様に、数字で表されています(笑)
一応、プライバシーに配慮して(笑)ここではかもめ組とかすずめ組、といった具合に紹介することにします。
クラスがわかってしまうと、個人が特定されてしまう可能性が高いので…。

いよいよ授業開始。
2級かもめ組の教室に向かいました。

最初はまず、自己紹介からはじまります。
2級かもめ組に配属されたのは全部で13人でした。
国籍は日本人が10人、在日韓国人が2人、在米韓国人が1人です。
きまぐれかもめの苗字(本名)のアルファベットは、どうも日本人が多いようです…。
余談ですが、ももさんのすずめ組は、国際色豊かなクラスだったそうです(笑)

一人づつ、自分の名前とどこから来たか、どうして韓国語の勉強を始めたのか、趣味は…など韓国語で自己紹介をします。
しかし…きまぐれかもめは「自分の番になったらどーやって話せばいいのか~?」ということで頭の中がいっぱい(苦笑)
他の人が話しているのは半分位しか耳に入ってきませんでした…。

そーこーするうちに、きまぐれかもめの順番が…。
もともと、人前で話すことは大の苦手なのですが、仕方ありません。
저는 기마구레카모메 라고 합니다
(私はきまぐれかもめといいます)
일본 도쿄에서 왔어요
(日本の東京からきました)
저는 한국 영화를 아주 좋아해요
(私は韓国映画がとても好きです)
톡히 한석규씨가 좋아요. 한서규씨 영화를 보고싶어서 한국어 공부를 시작했어요
(特にハン・ソッキュさんが好きです。ハン・ソッキュさんの映画を見たくって韓国語の勉強をはじめました)
…などなど、かなりのたどたどしさで話し始めました。

そのうち、ネタが尽きてきて、だんだんしどろもどろになってくると、先生からツッコミが入ります。
きまぐれかもめがあんまりしつこくハン・ソッキュ好き~なんて言うもんだから、「ハン・ソッキュのどこがそんなにいいの?」とのこと(笑)
笑顔がいいし、演技力もすごいし…すべてが大好きなのですが、なんと答えたらいいのか…?
それに該当する単語が頭に浮かびません…(苦笑)
で、やっとでてきた答えは…
멋있어요!」
ウケてしまった(というか失笑というか…)のは言うまでもありません…。


멋았어요(モシッソヨ):かっこいいですという意味。
スポンサーサイト

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

* 留学体験記 * comment(0) * page top↑
<<韓国留学記 第1週 その2 * HOME * 韓国留学記 番外編 延世の寮を大公開!>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。