スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
韓国留学記 第1週 その8
2006 / 09 / 10 ( Sun ) 03:07:04
ここの所、更新をサボりまくりで申し訳ありません(苦笑)
何せきまぐれかもめですから、やることなすことすべてきまぐれ(笑)


留学話の続き。

授業があるのは月曜日から金曜日までで、土日は休みです。
1週目も半ばをすぎたころ、少々気にかかることが出てきました。
それは、8月15日は授業が休みになるのか、ということです。
8月15日は、日本では終戦の日ですが、韓国では光復節(=日本の支配から解放された日)という、祝日なのです…。
果たして語学堂も、韓国のカレンダーどおり休みになるのか、それとも休みなど関係なくちゃんと授業があるのか…?
実はこの年の15日は、月曜日だったのです。
つまり、もしも休みなら3連休!
というわけで(?)休みかどうか、とても気になっていたのです。

クラスメート達と悩んでいたら、教室の片隅に授業の予定表がいつの間にか貼られていました。
それを見たら、15日は空欄、つまり授業はお休み
みんなで大喜び(←何をしに韓国まで行ってたんだよ、とゆーツッコミは禁止です)
3連休にあわせて、たっぷりと宿題が出されるなんてことはつゆ知らず、休みだ~!って喜んでいました。

授業は毎日同じような内容です。
もちろん、毎日違う課題(例文)が出てきますが…。
1・2時間目は文法、3時間目は読解、4時間目はその日のまとめ…。
ヨンス先生は相変わらず脱線しまくるので、いつまでたってもひとつの課題が終わりません(苦笑)
ユジン先生には日本人発音をしょっちゅう指摘されていました…。
作文練習は、とっさに単語が出てこないもんだから、いつも同じ映画ネタ、食べ物ネタ、天気ネタ(笑)

延世の短期課程には、韓国語の授業のほかに、韓国文化体験の課外授業もあります。
テコンドー、サムルノリ、料理教室の3つのうち、どれか好きなものを選択するのです。
きまぐれかもめは、テコンドーに興味津々だったのですが、実は極度の運動オンチ(苦笑)なので、おとなしく料理教室にしました。

きまぐれかもめは木曜日が料理教室でした。
第一回教室のメニューはキムチ&伝統的なお菓子。

毎度おなじみの(笑)きまぐれかもめの韓国徒然日記で、以前にキムチの作り方をとりあげました。

キムチ作りといっても大げさなことではなく、ちゃんと塩漬けにされた白菜とヤンニョム(キムチのタレ)が準備されています。
キムチ材料

で、その材料を白菜にぺたぺた塗りこんで、丸めて完成。
実に簡単です。
ちなみに完成品は、真空パックに入れてお持ち帰り。
それを冷蔵庫で熟成させて…なのですが、何度も言っているように、寮には冷蔵庫がありません。
なので…恐怖の常温保存!!
だったのですが、発酵しすぎてバクハツすることもなく、おいしくいただきました(笑)
キムチ完成品


こっちはきな粉を練ったものを型に入れて作る、韓国の伝統的なお菓子です。
名前は忘れましたが(苦笑)
お菓子作りというよりも、粘土細工をしているような気分でした。
ちなみに、味は…。
甘くってぼそぼそしてて…あまりおいしくなかったです(苦笑)
型抜き菓子


その後、韓服を着て記念撮影もしました。



長かったような短かったような、怒涛の第1週も無事終わり、待ちに待った3連休(笑)
当然のことながら、たっぷりと宿題が言い渡されましたが、そんなのはとりあえず置いといて、なにして遊ぼうか、そればかり考えていました。
このことからも推測されるように、実はきまぐれかもめって、昔から夏休みの宿題は8月30日になってから、あわてて片付けるタイプなのです(笑)
スポンサーサイト

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

* 留学体験記 * comment(0) * page top↑
<<韓国留学記 第1週 その9 * HOME * 韓国留学記 第1週 その7>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。