スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
水原華城を行く
2006 / 03 / 23 ( Thu ) 15:10:38
今日は수원화성(水原華城)の話。
水原はソウル中心部から地下鉄1号線に乗って約一時間の、郊外の町です。
そして、町の中には華城という城郭があります。
ぐるっと一周すると時間がかかるし、他に行きたいところがあったので、今回はほんの少しだけ城郭を歩きました。

まずは水原駅。
ワールドカップのサッカー競技場を誘致し、02年の日韓共催のワールドカップにあわせ、駅を新築したんだそうです。
駅ビルの中にはショッピングモールや食堂街、映画館などいろいろな店が入っていて、ここだけでも一日過ごせます(笑)
DSC02250.jpg

水原駅前の観光案内所。
入口の横に立っているのは장승(チャンスン)という、韓国の魔よけです。
ここには日本語を話せるスタッフが常駐してて、華城への行き方などを詳しく教えてもらえます。
ちなみに、民族村の入場券もここで販売していて、ここでチケットを買えば、無料シャトルバスに乗車することができます。
DSC02000.jpg

観光案内所の前からバスに乗り、5分ほどで南門(팔달문:八達門)へ到着。
ここは華城の南大門です。
DSC02011.jpg

DSC02012.jpg

その八達門から少し歩くと화성행궁(華城行宮)があります。
ここは大長今や茶母などの時代劇の撮影に良く使われます(笑)
今回の旅の目的地はここ行宮でした。
その話はまたいずれ…。
行宮正門

八達門のそばから華城へ行くことができます。
でも、城郭に行くためにはまず急な階段を登らないと…(苦笑)
DSC02194.jpg

上から見ると、いかに急な階段なのかがよくわかります。
DSC02200.jpg

でも眺めは最高!
町の真ん中にそびえる八達門を見下ろしてみました。
DSC02198.jpg

こんな城郭が延々と続いています。
ちなみに、ここは南エリアなので、旗の色が赤です。
東西南北それぞれの色があり、東=青、西=白、南=赤、北=黒 といった具合に色分けされているのです。
もう少し歩いて東エリアに入ったら旗が青に変わりました。
DSC02195.jpg

DSC02212.jpg

南エリアと東エリアの境にある旗はの二色旗になっています。
DSC02224.jpg

ここはのろし台。
敵の襲撃などの有事の際は、ここでのろしを上げ、都へ知らせたんだそうです。
DSC02223.jpg

のろし台を境に今度は東エリアに突入…。
旗の色に注目。
DSC02227.jpg




スポンサーサイト

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

* 旅行記 * comment(0) * page top↑
<<雑像いろいろ * HOME * 奉恩寺を行く  その2>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。